体に毒素を残さない健康的な食事法

健康的な食事の基本としては3回を規則正しく行う

現在においては、朝と、昼と、夜にごはんを食べるのが一般的になっています。では、昔はどうだったかですが、2回だったことがあるようです。朝と夜であったり、昼と夜などです。ある話によると、ある発明家によって朝食が習慣化されたと言われています。その発明家がその商品を販売するために、始まったとするものです。それが本当かどうかはわかりませんが、多くの国では3食が一般的になっていますから、問題はないのだと思います。

食べ物に関しては、食べてから、消化を行い、その後に吸収されたり、エネルギーに使われたり、体に蓄積されたりするようになります。この時、あまり不規則に入ってくると困ることになります。食事を取るのに健康的な方法としては、3回を規則正しく行うことと言われています。規則正しくにおいては、まずは時間があります。朝起きるのは6時から8時ぐらいの間でしょうか。その間に取るようにします。昼は12時頃に取ることが多いでしょう。

夜に関しては、6時から8時ぐらいまでになりそうです。この時は、寝る時間を考えて行うと良いと言われています。食べてから消化されるまで数時間かかると言われています。すぐ寝てしまうと、寝ている間に消化をうすることになり、良い眠りをすることが出来ないからです。10時に寝るなら6時頃ですし、12時に寝るのなら8時までには終えるようにしなければいけません。深夜に行うのは良くないと言われるのがわかると思います。

健康・医療・健康は、このwebサイトを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017体に毒素を残さない健康的な食事法.All rights reserved.