体に毒素を残さない健康的な食事法

玄米の食事で健康に暮らそう

皆さんは、健康のために食事に気を付けておられることはありますか。雑誌やテレビなどで、さまざまな健康食品が取り上げられますが、情報が氾濫していて、どれを信じたらいいのかわからなくなることもあります。根っからの健康オタクである私は、さまざまな方法を試してきたのですが、その中でも効果を感じたものの一つに、主食を玄米に変えるという健康法があります。

私はお菓子やごはん・パンなどの炭水化物が大好きで、食べ過ぎてしまう癖がありました。ですが、このような食事では、血糖値が急激に上がりやすくなるらしく、健康を害したり、また肥満や生活習慣病の原因にもなりかねません。そこで、主食を玄米に変えてみることにしました。玄米のように未精製の穀物は、白米などに比べ、食事のときに血糖値が上がりにくいほか、白米なら捨ててしまう殻の部分にビタミンなどの栄養素が含まれているのでとても健康的です。その代わりに白米よりも硬く、たくさん噛まないといけないのですが、この「噛む」ということもメリットであるようです。たくさん噛むと唾液の分泌によって、食べ物の消化がよくなるほか、少量でも満腹感を得やすくなったり、食べ過ぎを防ぐことができます。このように見ていくと、玄米は健康にもダイエットにもたいへん効果的であると言えると思います。

私は主食を玄米に変えて2、3か月ほど続けていたのですが、便秘になりにくくなったり、体調を崩しにくくなったり、お菓子の食べ過ぎが防げたというようなことがありました。ただ、ほかの家族は皆白米を食べるため、自分だけに玄米を用意するのが大変になり、毎日続けるのは難しいと感じました。玄米は効果的だと思いますが、お店で売られているお米の大半は精製された白米であり、入手に手間がかかることもあります。また、白米よりも食べにくいところはあります。初めて食べる方は少し抵抗があるかもしれませんが、毎日が難しければ2,3日に1回炊くとか、白米に少しずつ混ぜて炊いてみるなどをすると、段階的に無理なく玄米を取り入れていけるのではないかと思います。

健康・医療・健康は、このwebサイトを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017体に毒素を残さない健康的な食事法.All rights reserved.